蒜山、大山、そして出雲大社の旅~その3:出雲大社

ナツ家の秋の旅2日目は、出雲大社に参拝に向かいます。
朝、曇っていたものの、大山を見ながら出発です (^o^)丿

しかし、この後、天気は急速に下り坂。
雨のため大山は雲に隠れて、見ることができなくなりました・・・残念っ!

1いざ、出雲へ

大山から出雲大社までは約80キロ、車で1時間30分くらいで到着しました。

駐車場から入ったのが、先ずは神楽殿。
なので、正面の入り口の大鳥居ではなく、いきなり御本殿からお参りすることに・・・ (^-^;

2本殿

この頃から、雨が本格的に降り始めたので、ナツにカッパを着せました (´・ω・`)

3本殿

御本殿の横から入ったので、普通とは逆のお参りコースをお散歩です。
神様のお使いの神馬・神牛を撫でながら、記念写真をパチリ。

4神馬 5神牛

参道の左右に、ご祭神の大国主大神の像が、2つありました。
一つ目は、ムスビの御神像。

6大国主命

もう一つは、イナバのシロウサギ神話の像。

7イナバの白兎

そして、普通は一番最初に通る大鳥居の横で、記念撮影です。
「出雲大社」の石柱が大きくて、ナツがわかんないですね (苦笑)

8小さいよ

天気がよければ、ナツをバギーに乗せて、参道を食べ歩きの予定が生憎の雨。

ワンコ同伴OKの店を探して、昼食にはハンバーガーをパクパク (写真左)
一畑電車 出雲大社駅前の喫茶店では、オーナーさんのご厚意で、ナツ同伴で入店できました。
そして、デザートのぜんざいを美味しく頂きました(写真右)

いやぁ〜 雨の時はワンコ同伴OKのお店は、本当にありがたかったです (^^)v

9ワンコOK 10ぜんざい

そして、今度は普通の順序で出雲大社を戻り、帰ることにしました。

最後に、神楽殿のしめ縄の大きさを、ナツと比較してみてください。
さすが、日本一の大きさですね、ほんまデカっ!!!

11大きい注連縄

雨で少し残念だったのですが、出雲大社の参拝は終了ぉ〜

12出雲大社終了

ナツ家の秋の旅行記、次回が最終回です。
今しばらく、お付き合い頂きましたら、幸いです m(__)m

雨の出雲大社のお参りの様子を、書き留めました。

応援頂けるとヤル気を起こします。

ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

あら!!
私の故郷、島根県へようこそ笑
出雲大社とかあたしの実家めっちゃ近いですよー笑
言ってくれたら一緒に行って案内したのに〜笑
↑なんもないけど笑

ナツちゃんご一家にたくさんの神様がついて幸せにしてくれますよ〜♡

No title

久々のコメントです(^^)
生憎の雨で、楽しみ半減しちゃいましたね・・・

出雲大社、ワンコOKなんですね~。知らんかった。
家族でパワーをもらってこれてよかったですね(^o^)
島根県は、ママさんの両親の故郷でして、出雲大社には
つい数年前に初めてパパさんと行ったのですけど、
やっぱり由緒ある歴史を感じるところですよね。

旬香に2泊!しかも去年できた別邸に!?
かーなーり、リッチな旅行だ~(>_<) 
我が家もめちゃ気になっているんですけどね・・・
去年泊まったのが、従来のお部屋だったのですけど、
壁が・・・薄すぎました(-.-)
食事とランは、大満足でしたけどね。

もみママさん、コメントありがとうございますっ!

スンマセン、許可なく島根に足を踏み入れましたぁ〜(笑)

行ったのは、出雲大社だけですが、ヤッパリ印象に残りました。
さすがは、神々が集う場所ですね、歴史の重みを感じました。

それから、雨の中ナツ連れで、少々大変だったのですが・・・
参道のお店では、皆さんに親切にして頂きました。
父ちゃんは、初めて島根に訪れたのですが、イッペンに好きになりました。

今度は、天気の良い日に行ってみたいです。

ポン太ママ さん、コメントありがとうございました!

お久しぶりです(笑)

出雲大社は、日本の原点のような所なので、ヤッパリ雰囲気が違いました。
雨でも良かったです。

それから、旬香さんですが、ナツ家も今回が2回目で、別邸は初めてでした。
確かにお高いお部屋でした(^-^;
清水の舞台から飛び降りる・・・多分10回くらいスカイダイブするくらいですね。
現在、超緊縮財政が展開されているナツ家です(笑)

でも、別邸、良い部屋でしたよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ナツパパ

Author:ナツパパ
ナツのお父さん

ナツ:このブログの主人公
赤柴(京都ダイゴ犬舎出身)
チャームポイント:シッポ

ナツの年齢は?
ランキングに参加しています
応援して頂けると、俄然ヤル気を起こしますっ! ポチっとクリックお願いいたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お客さん、いらっしゃ〜い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア